GOLFIVE

ゴルファイブ GOLF V LIFE ~ゴルフ5と暮らしながら時々バイク~

ゴルフ5とこのグレードを選んだ理由~GOLF mk5~

      2017/11/01

IMG_0692 - コピー
・ゴルフ5は全くの未知数
実はゴルフ5を購入するまで一度も試乗したことがありません。親戚にニュービートルに乗っていた方も居ましたが、当時私は中学生でした。友人・知人にもゴルフ5乗りは居ませんでした。ディーラーはもちろん、その辺の中古車さんでも触れたことが無いのです。

通常、クルマを購入する時は実際に触れて乗って確かめるのが一般的だと思いますが、これまでのクルマ達もそうですが、私は一度もそれらを行っておりません 笑

逆にそれを楽しみにしている部分もあります。
これから人生の一時を共にするクルマを買って、初めて触れて乗って、「このクルマってこんなクルマなんだ!」と日々知っていく。
もちろん、全く何も知らない訳ではなく、様々なところからの情報や長年蓄積されている予備知識はある上でです。

…しかしなんだか大昔の”見合い結婚“のようですね…ロクに付き合いもせず同棲もせずいきなり結婚。結婚して初めて「この人ってこんな人なんだ」と知っていく。

この話はこの辺にしておきまして…


・スペックから想像すること
1.6Lで116馬力を6,000回転で発生 15.8kgmのトルクを4,000回転で発生。しかも車重は1,300kgを超える…。
6速ミッションのギアレシオは第1速が4.148 第6速が0.685 ファイナルが4.315

ギアレシオは置いといて、このスペックを見る限りまともに走れるように思えるわけがありません 笑 私は期待してガッカリするのが嫌いなので、NAの軽自動車程度と想定することにしています。
パワーウエイトレシオが11.38kg/psですから、10kg/psを切っているクルマに慣れている私からすれば相当ドン亀に思えるのではないでしょうか。

しかし!今回はパワーでクルマを選んでいるのではありません。
私は前々から”素ゴルフ“に興味を持っていました。常識的に考えればGTIとかR32とかのホットグレードでしょうけど。
ドイツの・VWの・ゴルフのベーシックモデルは一体どんなものなのか。
本当に何も付いていないEが良かったのですが、たまたま25Mエディションが出ていたので、若干味付けされたEとなったわけなのですが…。

・今となっては見かけないテンロク
そう言えばそうなんですよ。これも”テンロク“なんですよね。
テンロクと言えばシビック・カローラレビン・スプリンタートレノ・パルサー・プジョーS16シリーズなどなど、何を思い浮かべるでしょうか。

EK9 ワクワクしますよね。

エンジンのダウンサイジング化が主流の今日において、国産/輸入車問わずもし1.6Lモデルが新たに登場するとしても、自動車税が500cc刻みで制定されている我が国では中途半端すぎて売れないでしょうね。”無駄“と判断されるでしょう。
そんなご時世でテンロクに乗る。しかもスポーツモデルではない車に!笑

ということで、色々とごちゃ混ぜになってしましたが、今回はこの辺で。


 - Blog(日記) , , , , , ,