GOLFIVE

ゴルファイブ GOLF V LIFE ~ゴルフ5と暮らしながら時々バイク~

リア(ドリブン)スプロケット&ハブダンパー交換~Volty Type1~

      2017/11/01

最近すっかりゴルフの話題が途切れていますが、ちゃんとかまってます 笑
とはいえこれといってネタもないというか、現状で満足している(本当は車高下げたい)ので、故障やトラブルが発生しない限り登場しないでしょう。

さて、納車早々に行ったモディファイの1つとしてドリブンスプロケット・チェーン・ハブタンパーの交換がありました。
事前情報で多数のボルティーオーナーさんが「ノーマルギアレシオでは高速巡航できない」「ギアチェンジが忙しい」などという感想を持っていたので、走り回る前にやっつけてしまうことにしました。


・交換部品
多くの方は交換が容易でリーズナブルに済むドライブ(フロント)スプロケットを15丁→16丁にする方法をチョイスしていますが、私はその他諸々様子を見たり交換したりしたかったため、ドリブン(リア)スプロケットの方を交換することにしました。
せっかくですからチェーンとハブダンパーも新品にしてしまいます。
使用するスプロケとチェーンはこちらに記載しています。

まずはチェーンカバーを外します。
この時点でアクスルシャフトやチェーンテンショナーを緩めておくと後々作業が楽になります。
IMG_3843 - コピー

次にチェーンをカット。このチェーンカッター(黒いのがソレ)は激安中華製ですが、420~530までのチェーンに対応しているので何かと使えます。
そして後輪を浮かせる前に、スプロケを固定しているボルト&ナットを緩めて置くのが良いのですが、1個が全く緩まずドリルで破壊することに…。
IMG_3847 - コピー

アクスルシャフトを引っこ抜いたらブレーキも外しハブタンパーも外します。ついでにブレーキも分解して掃除しておきましょう。
IMG_3851 - コピー

そして問題のスプロケロックボルト…。1個だけどうしても緩まずメガネでも山をナメる一方だったため、ドリルで破壊することにしました。
IMG_3854 - コピー

純正41丁とXAM38丁の比較。一回り小さいですね。そして軽い!
IMG_3858 - コピー (2)

ロックボルト&ナットは破壊に伴い新品を発注していました。
IMG_3913 - コピー

ハブダンパーも同じく。
IMG_3905 - コピー

新旧比較。まぁ新品も組んで少しでも走ればカタつくので、この辺は余程のダメージが無い限り交換しなくて良いでしょう…。
IMG_3917 - コピー

新品ハブダンパをーセット。干渉各部にグリスを塗っておきました。
IMG_3923 - コピー

あとは戻してチェーンをややキツ目に張って終了。
尚チェーンは41丁→38丁とスプロケ歯数減少に伴い98コマとしました。
IMG_3927 - コピー

・交換後インプレッション
そもそも交換前がどんな感じなのか分からないのでアレですが、住宅街では当然5速に入れる機会はありません。ヘタすれば4速にすら入れることもないでしょう。
70km/h巡航では4,000rpm程度なので、エンジンに優しく燃料消費量低減に大きな効果があるでしょう。
しかしこれでも「もうちょっと減らせるかな?」と思ったりもするので、ノーマル状態で高速100km/h巡航は相当キツいことは容易に想像できます。

二次減速比変化をメモしておきます。
ノーマル F:15丁 R:41丁 減速比:2.733
現在   F:15丁 R:38丁 減速比:2.533

分解/組上げは散々モンキーで慣れているので、サイズが違う以外特段に難しく感じるような作業ではありませんでした。


 - Powertrain(伝達系)Volty, Volty(バイク) , , , , , , , , ,