GOLFIVE

ゴルファイブ GOLF V LIFE ~ゴルフ5と暮らしながら時々バイク~

冬支度 降雪地域の恒例行事~GOLF mk5~

      2017/11/01

・恒例行事
タイヤを交換すると「冬だなぁ…」としみじみ思うものです。
交換は12月に入ってから行いました。

11月下旬、北海道では大雪と報道されていた中、同じ北国の秋田では雪のゆの字も無いほど暖かく、最高気温が17℃まで上がった日もあった程で、出来るだけギリギリまでこのノーマルタイヤで走っていたいと考えていました。
冬タイヤではコーナーを楽しめませんからね。


このゴルフが私のところに来たのも、まだまだ雪が降る2月の終わり。
その時もこの冬タイヤでした。
img_4850-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ちなみに、私はこのワイパーに関しては勝手にオールシーズン用だと思っています。
-30℃を下回るロシアのシベリア地域なら別として、特に「やっぱりスノーブレードに交換しなきゃダメか?」と感じたことがなかったからです。
破損したら交換すれば良いことで、何も2本も3本も持たなくても良いのではないかと。
ちなみに、マフラーカッターも冬仕様ということで、クロームメッキのものからブラッククロームメッキのものへと交換しました。


・無駄話
世間ではもうすっかり「スタッドレスタイヤ=冬タイヤ」という認識にってしまっていますが、よくよく考えるとおかしな話なんですよね。
そもそも、これをローマ字に直すと「studless tire」で、Studとは「鋲(びょう)」を意味します。Lessは言うまでもありませんが「」を意味します。
従って、直訳すれば「鋲無しタイヤ」になるわけです。

…鋲無しタイヤですよ?それじゃ普段履いてるタイヤだってスタッドレスタイヤな訳です。鋲なんて無いんですから。
なので、私は個人的に「スタッドレスタイヤ」とは言いたくなく「スノータイヤ」若しくは「冬タイヤ」と呼ぶようにしています。その方が何ら不自然ではないので。

・交換後インプレ
今年の2月~3月の状態に戻ったと言っても良いのですが、ウエット/ドライに関わらず「今だ!」という時や、なんとなくダッシュしたい時にアクセルを深めに踏むと「キュキュキュッ!」とすぐ掻いちゃいます(当然普段はESPオフ)。
225の時も多少はありました(リア荷重の時)が、195の冬タイヤにしてからやはりそれが顕著になりました。
気を付けなければ簡単に空転させてしまう上タイヤが柔らかいのですぐ減ってしまいます 笑

そこだけ気を付けることとして、平均燃費に関してはやはり17km/lを超える時間が短くなりましたね。
軽いホイールであることと接地面積の縮小がかなり功を奏しているのでしょう。

これを書いている現在、市内の路面には一切雪が無いため、未だゴルフの雪道の感触を戻すことができておりません。
かといって、いきなり大雪となるのは困りますが… 笑
ESPが治っているので、その辺も広い駐車場等でテストしてみたいと思います。


 - Blog(日記) , , , , , , , , ,