GOLFIVE

ゴルファイブ GOLF V LIFE ~ゴルフ5と暮らしながら時々バイク~

キャブ/吸気系リフレッシュ~Volty Type1~

      2017/11/01

暫くボルティーのリフレッシュネタが続きますが宜しくお願い致します…。
東北もそろそろバイクシーズン到来!ということで、今年も乗り心地/走りが心地良すぎて睡魔が襲ってくるボルティーで色々とツーリングしたいと思いますので、各所点検/リフレッシュを実行します。


・燃調系の点検/リフレッシュ
販売店さんの信じ、到着してから一切バラさず昨シーズンは2,000km以上走りました。
とりわけ問題なく走れたわけですが、やはり自分の目で確かめないと気が済まないのでバラしてみました。
中は非常にキレイでした。もちろん、フロートチャンバー(以下FC)内も変な滞留物等無くキレイで一安心。
メインジェットは#130が入っていましたが、恐らく出荷時設定でしょう。
これといって吹けや加速に不満はないためこのままでも良いとは思いますが、あと5番程は上げたいかなぁとも思っています(この辺の感覚はモンキーで随分鍛えられました 笑)。

フロートチャンバーガスケットはまだまだ使えそうなコンディションでしたが、せっかくなので新品に交換します。
ちなみにですが、FCを留めているビスは高トルクで締め付けられていて、無理矢理緩めようとしたら案の定ビスを破壊してしまったので4本共新品に交換します…。

次に、ジェットニードルなどを外すので、ダイヤフラムカバーを外します。
こちらも同じく、高トルクでビスが締め付けられていてナメてしまった&破壊してしまったので、4本共新品に交換します。


カバーが外れました。
スプリングが入っていますがバネレートは低いので、ビスを全て外したからといってカバーが豪快に吹っ飛ぶようなことはありません。
また、ダイヤフラムも切れや穴開き等は見られず良いコンディションでしたので、これも一安心です。

次にジェットニードルを外すのですが、ダイヤフラムを引き千切らぬよう丁寧に外します。
そして奥の方にCリングがあるので、長めのCリングプライヤーを使用し取り外します。
※画像は交換後のものです。

外した物と新品を比較してみます。
言うまでもないですが、左:これまでの 右:新品

分解してみてジェットニードルに傷があることが確認できました。これは前オーナーによるものなのかショップの仕業なのかよく分かりませんが、「こんな状態でも変な違和感なく走れちゃうもんなんだな」と思いましたが、新品に交換することにします。
ついでにプラ製Oリングもダイヤフラム用スプリングガイドも新品に交換します。

フロートは若干の変形が見受けられたので、それをちょっと直そうとしたヘッと力を入れたところ強すぎたようで、破損の一歩手前までやっちゃいました… よって不安なのでこれも新品に交換です(新品でも結構歪な感じなんですね…)。

ちなみに、以下が今回キャブO/Hに使用したパーツ類になります。

インマニも若干ヒビが入っていたので新品に交換します。ついでにキャブとエアクリBOXを繋ぐバンド/ビス/ガスケットも新品に交換します。

こんなところに金掛けてどうすんの!」という誰かからの声が聞こえてきそうですが、こればっかりは病気みたいなもんなので…笑


 - Carburetor(燃調系)Volty, Volty(バイク) , , , , , , , ,